<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

いつだって猫展


現在、仙台市博物館で特別展「いつだって猫展」が開催されています!

現代でも犬猫論争が絶えることはありませんが、江戸時代にも猫ブームがあったそうなんです。
今回の展示は、浮世絵・版画・土人形など通して猫ブームを紹介していく内容です。

DSC_6054.jpg

展示品の撮影はNGなので、館内入口付近の垂れ幕をぱしゃり

風情のある猫がたくさんいますね~

展示品の一覧が配布されましたが、ほとんどがなんと個人蔵!
何百年も前のものが大切に保管されてきたのかと思うと、なんとも感慨深いですよね。

それぞれの解説文もおもしろくて、とても楽しめました!
6月9日まで開催されていますので、古風な猫好きな方はぜひ!
猫(人)気投票もありますので、お気に入りの作品を見つけてください。

うちの猫自慢コーナーもあるので、
プリントアウトした自慢の猫ちゃんたちの写真を持っていってください(^ω^)

館内の壁や、まさかのトイレ内にも猫たちがたくさん!
もちろん外にもさまざまな猫たちがいました。

DSC_6059.jpg

ヘタうまな落書きだそうですが、この解説も面白かったです(笑)


よもぎ

日に日に陽も長くなり、春を通り越して夏めいた日もある今日この頃。

見る見る庭が雑草で埋め尽くされていくのを、見て見ぬ振りをしております…。

その雑草の中に、雑草なのか野草なのか、皆さまご存知ヨモギが混ざっておりました。

こんなに沢山生えてるヨモギ、せっかくだからヨモギ団子でも作ってみようかな、と思い立ち、
柔らかそうな新芽を両手いっぱいにもぎ取り、とりあえずざばざば水洗い。

まずはヨモギの茹で方をネットで検索する所から。
検索結果をスクロールすると何やら見逃せない文字が目に飛び込んで参りました。

「ヨモギ トリカブト 見分け方」・・・

なんですと!と、トリカブト!?

あの安心安全美味しい団子やお餅になるヨモギと、非安全非安心猛毒トリカブトが似ているとは…。全然知らなかったびょん。皆様ご存知でしたか?

庭にトリカブトが自生する訳ない!とは思いつつも、トリカブトの致死量は1グラム(正確な情報かはわかりませんが)との情報にすっかりビビりまくりヨモギ団子作りは断念するも、一口舐めて、中毒症状が出ないか確認。なんとか無事。ヨモギな気がする…。

ヨモギの見分け方は、葉の裏が白い、茎に毛がたくさん生えている、独特の香りがする等々。
後日改めましてヨモギ団子を作って食べましたが、皆さま、くれぐれも知らない野草は食べないようにお気を付けくださいませ!


IMG_3320.jpg

仙台市青葉区千代田町「ROYAL・YOU・CHIYODA302号室」

中古マンションご紹介です!

仙山線「北山駅」から徒歩8分
閑静な住宅街に位置するマンションです。
管理人さんが日勤で常駐され、いつもきれいにお花が植えられ清掃されています。

また、バルコニーからの眺めが最高です!
良い景色を眺めながら穏やかな日常をお過ごしいただけます。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

ロワイヤル.PNG

ta

真の父の日・母の日

 数年前、前職の若い部下が、僕の誕生日に合わせて実家にケーキを送り、夜電話をしてみたところ、びっくりするほど親が喜んでくれました。こんなのは初めてでしたが、やっぱり良かったです。今年は手紙もかいてみます・・・・・」と話してくれました。短い会話でしたが、その日は実にほのぼのとした気分でした。
 いつも支社で言っていたのです。「年に一度の誕生日は幾つになっても嬉しいものですが、私達のその日を一番喜んでくれているのは誰でもない私達の両親なんです。特に母親はその思いが強いのです。誕生日には何か贈ろうよ。手紙を書こうよ。電話でもいい。『お父さん、お母さん、今日元気で誕生日を迎ええられましたよ』、これに勝るプレゼントはありません。『父の日』『母の日』がありますが、私達の誕生日こそ『真の父の日』『真の母の日』なのです。親御さんのおられない方は目を閉じて静かにお元気だった頃のことを思い浮かべてみて下さい。きっと笑顔で話しかけて下さいます」
 四月十五日は私の誕生日でした。今は亡い両親に心を込めて手紙を書きました。「・・・・・ありがとう」と。

                       
                                髙橋

ズーパラダイス八木山

晴れていると、なんとなく薄着でいいのではないかと浮かれてしまい、

夕方あたりに後悔する、そんな休日が続いている大友です。


先日久しぶりに旧八木山動物園、現ズーパラダイス八木山に行ってきました!

この日も案の定、風は冷たく、入園するのが遅かったこともあり、

16時ごろにはもう寒くてダメでした。。。。

ただ珍しく前の方に来てくれる動物が多く、うちの子供たちは

おおはしゃぎでした。次回はライオンの子供が見られますように。。。



IMG_2484.jpg


IMG_2499.jpg


IMG_2518.jpg


IMG_2547.jpg

「さくらんぼ種飛ばし仙台グランプリ2019」

令和元年5月6日(月)に仙台市青葉区勾当台公園市民広場において

さくらんぼ生産量日本一の東根市主催の「さくらんぼ種飛ばし大会」

が開催され参加して来ました。

この大会は毎年5月に開催されており私も3回目の大会出場となりました。

今年の成績は5メートル20センチで昨年よりは1メートルほど伸びました。

参加無料で参加賞は東根さくらんぼ(佐藤錦)50gで先着1,000名限定

ですので皆さん来年5月に是非参加されてはいかがですか。

                               大 江







国旗掲揚

国旗掲揚
本当に久しぶりに“国旗”を玄関入口に揚げました。新元号が「令和」に変わるので新しく国旗を購入しました。今住んでる団地は530世帯ありますが、前年比戸数は減ってはいないし、高齢の方が多い事を考えると、改元を機会に国旗を掲揚する家が増加するのかなと期待しましたが、わずか数件で残念の極みです。今更、説明をする事は不要と思いますが、日本の国旗は「日の丸」、正式には「日章旗」ですが、縦:横の比「2:3」決められているそうです。また、これまでは「赤い丸」と思っておりましたが、正式には「虹色の丸」だそうです。
国旗の色と言えば、エクアドル共和国の国旗は、9色を使っております。目で確かめた事はありませんが、赤、黄、青、緑、白、茶色、山吹色、水色、グレーの9色が使われ世界最多の数だそうです。ご参考までに。
さて、国旗の掲揚は人それぞれに自由ですが、街並みに掲げたら本当に素晴らしいだろうなあと思います。来年2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。多くの日章旗が、君が代の歌の吹奏とともに掲げられる事を期待したいとおもいます。蔭ながらではありますが、精一杯応援をしたいと思っております。
                                     K・A

ありがとう平成、こんにちは令和

おばんです。お久しぶりでございます。
新人の伊藤改め、2年目の伊藤です。
令和一発目のブログになります。(^_-)-☆

不動産屋さんの繁忙期(2~4月)を何とか乗り越えて、令和元年を無事迎えることが出来ました。ちょっと大げさですが。笑。

昨日は年越しそばや花火など、各地で平成を惜しみ、令和を迎える催しがあったとの事でした。
皆様にとって平成は、どんな時代でしたかー。

私は昭〇→平成→令和と早くも3つの時代を走っております。笑。

私の人生でも昭和、平成と色々ありましたが、令和は今まで以上に素敵な時代になれば良いなと
思います。

皆様と自分にとって素敵な令和でありますように。

それでは皆様、まずはGWをお楽しみくださいませ。(^^)/
また来月お会いいたしましょう。





本日よりGW

本日からゴールデンウィーク突入です。

地元テレビでは、帰省する子供や孫を迎える祖父母のニュースをやっていました。

仙台に来て、初めて、ゴールデンウィークに実家に帰省することにしました。

20年ぶりの東京でのゴールデンウィークです!

                     YY

名建築を訪ねる

先日京都の大山崎町に行って参りました。

大山崎町は、京都と大阪の県境にあり、あの「天下分け目の天王山」のある町です。

桂川・宇治川・木津川の三川が合流し淀川となる地点で、古くから交通の要所であり、現在も名神高速・東海道新幹線・JR・阪急等々東西を結ぶ大動脈であるとともに、風光明媚な別荘地としても知られています。

大山崎には千利休の茶室と言われている国宝「待庵」を擁する妙喜庵、建築家・藤井厚二が昭和初期に建てた実験住宅「聴竹居」、実業家・加賀正太郎の「大山崎山荘」等の建築物があり、建築好きにはたまらない観光スポットです。

今回は「聴竹居」と「大山崎山荘」へ行って参りました。
「聴竹居」は建築家・藤井厚二氏が建てた5軒目の実験住宅とのことで、昭和初期に建てられたとは思えないエコ住宅です。
「大山崎山荘」は実業家・加賀正太郎が昭和初期に建てた別荘で、現在はアサヒビール大山崎山荘美術館となっています。
残念ながら美術館は撮影不可、聴竹居は写真掲載不可、なので写真をお見せする事は出来ませんが、双方とも素晴らしい建築でした(*^▽^*)

関西方面へ行くことがありましたら是非!大山崎まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。
京都や大阪の中心部とはかけ離れた、静かな時間を過ごすことが出来ますよ。

最後に美術館からの景色をどうぞ(^◇^)

image3.jpeg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205
過去の記事
RSS