<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

免許証更新時の認知症検査

 今年10月は、自分に取っては3年に一度の運転免許証の書き換えにあたります。平成29年
3月の改正道路交通法では、ご承知と思いますが、75歳以上の高齢者は認知症検査を受ける事が義務づけられましたが、どうクリアするべきか思案のくれる毎日です。
 
検査の結果は次の3つに分類されます。
 ・第一分類(記憶力・判断力が低くなっています)
 ・第二分類(記憶力・判断力が少し低くなっています)
 ・第三分類(記憶力・判断力に心配ありません)

 今回の改正により、認知症検査で第一分類と判定されますと、医師の診断を受けることが義務
付けられました。なお、診断の結果、認知症と診断された場合は、免許証の停止・取り消しの対象となります。さらに第一分類または第二分類と判定された方には、高齢者講習を合計3時間受けなけれなりません。検査の中では、「手がかり再生」のテストがなかなか難しいしいと思います。これは6種類の絵を見て記憶し、後でどんな絵があったかを解答するものです。参考書を手掛かりにチャレンジしておりますが、遅々として結果が出ません。繰り返し繰り返し、何度も絵を見て記憶するしか方法はないと思いますが、何かグットアイデアがあればご教授をお願いするものです。安全運転は、記憶力より技術力と思いますが、ぼやいても仕方ありません。朝早く起きてチャレンジだ。頑張ろう。                         KA
< MEETING HOUSE | 急に肌寒く。。 >
過去の記事
RSS